三菱ふそう キャンター FE83D 買取

 

キャンターFE83Dで一番高い価格で売却できる方法は何だと思いますか???

キャンターFE83Dのトラック買取で売却する為の方法は

  1. ディーラーで見積もり
  2. トラック買取業者に見積もり
  3. オークションで売却
  4. 個人売買
  5. 海外輸送   etc…

色々ありますよね?

でも、本当にキャンターFE83Dをどこよりも高く、一番高い買取価格の査定で売却するにはちょっとしたコツや手順があります。

その方法が・・・

キャンターFE83Dの売却で買取査定価格をどこよりも高く見積もりしてもらう方法

です!!

是非参考にしてみてください!!

 

 

 

キャンターFE83Dの特徴

高スペックなトラックとして知られている三菱ふそうキャンターの【FE83D】は高馬力使用で積載量が大きい場合にも活躍してくれるモデルとして人気があります。エンジンは4M50-T5を搭載し、総排気量4.9Lとなっています。燃費は8km/l出れば良い方ですが、このクラスでは十分魅力的な燃費と馬力でしょう。特に土砂や大量の木材を運搬するような際の走り出しに差があり、スムーズな走行・安全な運搬が可能です。スペックはかなり期待でき、ビジネス面での活躍もしてくれるはずです。しかし、操作感は若干従来のモデルと異なるので、路上に出る前に慣れる必要があります。

大きめの排気量やボディがあると軽トラックとは操作性がかなり変わります。キャブ上の見える景色の変化もあり、側方確認だけでは周囲の確認が遅れる場合が多いです。またマニュアル操作が主流なので、オートマが主流の近年の公道では急な追い抜きや追い越し、マナーが悪い自転車や自動車にも注意して安全に運用する必要があります。ハンドル操作は問題なくてもカーブをする際のタイミングや内輪差がかなり影響してきますので、トラックの運転には慣れている人が操作したほうが良いでしょう。

環境面ではCO2やNOxの排出を大幅に減らし10%低減を実現させており、九都県指定の低公害車にも認定されており、社会的信頼も厚いです。また、騒音もかなり考えられて低減されているので、工事現場などで利用するのもよいでしょう。また自然の中で行う林業や農業でも利用でき、自然にやさしいトラックとして運用することができます。免税・減税対象にもなるので、経営面でも運用面でもコストカットができ、メリットが非常に多いでしょう。少しでも節約して利益追求をしたい方には非常におすすめです。