三菱ふそう キャンター 買取 売却 KK-FE83Eトラック 買取り 三菱ふそう キャンター KK-FE83E

 

三菱ふそうキャンターKK-FE83E売却の買取で一番高く売る方法はコチラをクリック

 

 

三菱ふそうキャンター売却の買取で一番高く売る方法!!

・三菱ふそうキャンターをどうせ売却して売るなら買取を少しでも高く売りたい!!
・キャンターを査定に出してみたけどキャンター売却の買取価格に納得がいかなかった・・・
・どの業者がキャンター売却で買取価格を一番高く売れるか調べたいけどどうやって調べたら・・・

 

トラック 買取り 三菱ふそう キャンター

 

三菱ふそうキャンターの売却が必要で三菱ふそうキャンターの買取について悩んでいませんか??? 

三菱ふそうキャンター買取で悩んでいるあなたにコソッと教えちゃいます♪

 

三菱ふそう キャンター トラック 買取り

shita-yajirushi-aka

 

 

三菱ふそうキャンターの買取で一番高く売る方法はコチラをクリック

 

 

三菱ふそうキャンター買取関連情報

 
全長 全幅 全高 最大積載量 燃費消費量
4690mm 1695mm 1985~1990mm 2000 10.60~10.88

三菱ふそう キャンター 買取り

  

 

 
 
 

三菱ふそうキャンターKK-FE83Eの売却買取情報

三菱ふそうキャンターの【KK-FE83E】は、従来のモデルよりも大きめのトラックで、エンジンが4M51を搭載、総排気量は5.2L、2WDの少しアップグレードしたトラックになっています。年式は2004年頃のものが多く、今でも現役で活躍しています。パワーもありますが、環境性能もよく社会的な信頼も得やすいモデルとなっています。インターネットで簡単にフィルターやバッテリーを買うこともできるため、整備士がいれば自社でメンテナンスをして安全性を維持することも可能です。運用の仕方次第ではコストをかなり削減できるでしょう。また、免税や減税対象にもなるので運用上のメリットが大きいです。

操作性は従来と同様ですが、若干キャブ内の席が高くなっているので視野が広くなっています。サイドミラーも確認しやすく、安全性は向上していると言ってよいです。バックミラーは荷台によっては役に立たないので、サイドミラーを活用するか、後部確認ができる遠隔カメラを導入するとよいでしょう。エアバッグやシートベルトにも工夫がされているので、安全面はかなり期待できますが、クラッチ操作に慣れていないと注意力が散漫になるので、慣れは必要です。マニュアル操作としてはかなり操作しやすいモデルで1速から3速への切り替えも容易にできる優秀なトラックです。

ヨーロッパなどでも導入されている三菱ふそうキャンターはより新しいモデルが出るたびに環境性能や安全性能がアップしています。今後のモデルでも期待はできますが、このFE83Eも細かなモデルチェンジがあり、運用する上でメリットが多くなっています。環境性能や安全性、さらにコストカットや経営上の優位性にも考慮されているのでトラックの買い替えを検討している場合には特におすすめです。運用計画の見直しも含めて考えればかなりコストダウン、利益アップが期待できるでしょう。