日野 プロフィア 買取

日野 プロフィア 買取 高く売る方法

 

日野プロフィア買取で一番高く売る方法!!

・どうせ日野プロフィアを売るなら買取の価格を少しでも高く売りたい!!
・日野プロフィアを査定に出してみたけど買取の見積もり額に納得がいかなかった・・・
・どこの業者が日野プロフィア買取で一番高く売れるか調べたいけどどうやって調べたら・・・

日野 プロフィア 買取 悩み

日野プロフィア買取が必要で悩んでいませんか??? 

日野プロフィア買取で悩んでいるあなたにコソッと教えちゃいます♪

日野 プロフィア 買取 口コミ

shita-yajirushi-aka

日野プロフィア売却の為の買取価格で一番高く売る方法

 

日野プロフィア買取関連情報

全長 全幅 全高 最大積載量 燃費消費量
11,590~11,990mm 2,490mm 2,860~3460mm 10,700~15,100 軽油3.71km/l

日野 プロフィア 買取 特徴

 

【日野プロフィアの買取価格相場】

トラック買取業者相場価格
平均相場 最高額 最低額
450,1万円 4,850,000円 68,000円
トラック買取ネット業者相場価格
平均相場 最高額 最低額
484,7万円 4,957,000円 70,000円
トラック買取オークション相場価格
平均相場 最高額 最低額
400,2万円 5,025,000円 95,000円

 

日野プロフィアの買取相場は現在新車価格の40%〜60%程度と言われています。

※日野プロフィア新車販売価格は1300〜900万程度

もちろん、車体の状態によってもっと高くなったり安くなったりしますが、中古車市場の平均的な扱いと同じです。

実際の価格は約160万円から900万円程度の幅があり、年式や走行距離で金額も変化します。平均額はざっと450万円から500万円くらいでプロフィア買取には十分な金額として把握しておくとよいです。

 

【日野プロフィア買取事例の紹介 計3件】

年式 仕様 プロフィア買取価格
平成12年 プロフィア粉粒体運搬車 280万円
平成17年 プロフィアダンプ 850万円
平成12年 プロフィアセルフクレーン 600万円

プロフィアの年式:H12/5 粉粒体運搬車では、約280万円で買い取りされた例があります。また、年式:H17のダンプは約850万円、年式:H12のセルフクレーンは600万円と様々な買取例が出ています。

これらをプロフィア買取価格例を参考にしつつ、走行距離も検討していけばだいたいの買取価格が算出できるはずです。

走行距離は10万キロから30万キロとかなり運用した後での買取になるようですが、それでも価格は上記のような金額になるようです。

まずは複数社の査定をとったほうが金額もはっきり決まってくるでしょう。

 

その他プロフィア買取価格の実例紹介
  モデル 年式 走行距離 プロフィア買取価格

プロフィア日野自動車一括緩和11.2トン トラクタ プロシフト12段 (グレーシルバー) 2007(H19) 21.0万km 680.4万円

プロフィア ヒラ 2003年 43万km 280万円

プロフィア フルエアサス 大型アルミ平ボディー 最大積載量14100kg 2008年 53.6万km 627.48万円

プロフィア ロングダンプ 積載10t 1997年 99.9999万km 208.6万円

プロフィア 大型ダンプ 1997年 90.6万km 315万円

プロフィア 日野 5.1M 土砂ダンプ 2003年 55万km 279.72万円

プロフィア 深ダンプ ロング 積載9.6t 2008年 75.8万km 593.6万円

プロフィア 深ダンプ 積載9t 1995年 70万km 278.6万円

プロフィア 10.2tアームロール 2001年 56万km 430.92万円

プロフィア 10t ダンプ 大型 ダンプ 1996年 90.7万km 196万円

 

日野プロフィア買取に関する売却方法について

かなりの大容量で大型の日野プロフィアトラックは、長距離輸送で利用されることが多く、中小企業から大企業で主に活躍します。

商品の輸送や、物資の運搬にも貢献するトラックで、中古車でも十分活躍します。

長距離輸送向けのトラックなので、とにかくたくさん荷物を運搬する目的に利用しないとあまり意味が無いですが、一度に運べる量がかなり多いため、ビジネス上の利益、輸送コストの軽減、収益の増加を見込めるトラックです。

もちろん、環境性能もよく、現場で生かせる魅力的なトラックです。

【日野プロフィア売却におすすめの業者とは!?】

日野プロフィアの買取業者として有名なのは、かんたん車査定ガイドトラック王国などが世間では一般的に有名です。

特にインターネット上でサービスを展開している買取業者の場合はかWEEB上ら簡単に申し込みや査定入力ができるので、気軽にプロフィアの買取相場がチェックできます。

入力だけ済ませられれば査定自体は1時間もかからずに、あなたが現在所持されているプロフィアのおおよその買取価格がわかります。

スマートフォンで利用できるLINEから簡単に申し込みできる買取サービスもあるので上手に生かしてみるのも良いかもしれません。

買取業者のサービスそれぞれの魅力や良さがあり、レッカー代金や書類作成代行無料のサービスも多いです。

手間を減らして買取手続きをしようと考えている方に特におすすめな方法が

トラックの買取で一番高く売る為の4つのステップとその方法

です。

 

 

 

【日野プロフィアのメンテナンス費用相場は?】

日野プロフィアを売却する為に少しでもプロフィアの買取価格を高くするにはプロフィアの査定前に事前にメンテナンスしたり、修理したりする必要がある場合もあると思います。

そこで平均的な日野プロフィアをメンテナンスする際に発生する費用についての相場価格を共有します。

パーツ 相場価格
オイルフィルター 4千円〜1万円
ラジエーター 20万円
フロントガラスの傷跡修理 3万円〜4万円
プロフィアの全体的なメンテナンス費用 40万円〜50万円

日野プロフィアの安全な運用に必要なオイルフィルターは4000円から10000円で交換パーツが購入できます。

ラジエーターの交換では20万円ほど、フロントガラスの飛び石の傷跡修理では30000円から40000円ほどかかるため、メンテナンスでかかる費用は意外と大きい金額になります。

パーツの交換時期になっていないタイミングで、買取に出せば、売却価格ももっとアップさせられるでしょう。

全てのメンテナンスを行うのであれば、40万円から50万円ほどかかると考えていたほうが良いでしょう。

これらのメンテナンスも売却査定の時期を考えておくと効率的に運用できるはずです。

日野プロフィアは国内のみならず海外で運用されることも多いので、買取価格は大きくなる可能性が高いです。

しっかりメンテナンスや売却前準備をして、希望の金額で売却できるようにしてください。

 

【どの様な方法であれば日野プロフィアを少しでも高く売却する事ができるか】

プロフィアを少しでも高く売却するには買取業者との日頃からのコンタクトが一番重要になります。

複数の買取業者に査定を出してじっくり時間をかけて考えようとしている方だと分かれば業者側も査定額を工夫しようと検討を重ねてくれます。

交渉するときにも1度で決定するのではなく、少しでも適切な価格で取引をしてくれる業者を選ぼうとすれば売却価格は少しでも高くできます。

個人や企業レベルで出来るのは、最低限のメンテナンスや車検の状態、キャブ内で喫煙をしないなどちょっとした工夫でかなり価格が変動します。

禁煙の徹底やキャブ内の整頓は特に大きい金額差を生むことがあるので運用上のルールを決めておくのも良いかもしれません。

また、日野の売却方法は幾つかのありますので各売却方法についてのメリットデメリットを解説したいと思います。

 

日野プロフィアをオークションでオークションで売却する場合のメリット/デメリット

日野プロフィア 買取 売却 オークション

 

大きいトラックであるため、オークションで売却する場合には車両の輸送が困難になりやすいので注意が必要です。

しかし、相手に引き取りに来てもらうか、自身で引き渡しに行くようにすると売却や取引は十分可能なので、有効利用していくとよいでしょう。

大型トラックで、売却価格も高めに設定できます。日野プロフィアを新車で購入しようとするとかなり高額になるので、新車価格より安い価格でオークションに出せば例え中古車でもしっかり買い手が付きます。

オークションではあまり即断で購入してくれる人は少ないですが、買い手になってくれそうな人を見つけるにはちょうどよい手段がオークションです。

個人売買にも近い形で探せるので、日野プロフィア買取で売却を検討する場合には、オークションを活用して進めていくと良いでしょう。

意外と重要なのが車両のを色々な角度から捉えた写真です。

買い手が車体の状態がチェックできないとなかなか購入するかどうかの検討もできないので、オークションに出す前の準備にかなり手間がかかる可能性があります。

事務的な作業が増えるので注意しておきましょう。

 

日野プロフィアを個人売買するメリット/デメリット

日野プロフィア 個人売買

 

オークションも個人売買の一部に入りますが、かなり楽な方法が個人売買を利用した日野プロフィアの売却ですね。

個人売買では、オークションほど買い手がつきやすくないので、自身での宣伝や集客が必要になりますが、それだけ自身の手の届く範囲内でし売却取引になるので、輸送が身近な範囲内で出来る場合が多くなります。

輸送が身近な範囲になる分、輸送負担が少し減らす事ができ売却価格の交渉もしやすく、書類の用意も地域内であれば手間が減る可能性もあります。

日野プロフィア買取での売却で面倒になる書類と輸送の問題が軽く出来る可能性が高いので個人売買もオークションに比べると魅力的でしょう。

買取業者に任せれば、こうした手間はほとんど無くせますが、日野プロフィアの買取価格を高くする為に自身で事務手続き出来るという方は、個人売買も視野に入れておいてよいでしょう。

オークションほど価格は釣り上がらないですが、直接買い手と価格交渉ができるので、安く買い叩かれることはないでしょう。

 

日野プロフィアを海外輸出するメリット/デメリット

日野プロフィア 海外輸出

 

日野プロフィアは、海外でも使用したいと思っている方が多く、海外輸出も手続き可能であれば非常に魅力的です。

国内売却同様、書類と輸送コストの問題が残りますが、価格は大きく設定できるのに加えて、為替変動で日本にとってお得になる場合があるのが魅力的です。

為替によっては国内で販売するよりも1.3倍ほどお得に取引できることもあるので、海外輸出は買取価格の面ではかなりおすすめです。

しかし、トラックが安全に現地につくかどうかの不安や、入金がしっかり行われるかどうかの不安も残るため、輸出の経験やスキルがない場合には選択肢になりうる可能性はオークションや個人売買と比べると低いです。

日本からも近い韓国や中国、東南アジアの国々に輸出する場合には、価格が落ちてしまう場合もありますが、シンガポールやアメリカに輸出する場合には、為替の関係でメリットがあるので、その時の状況にも合わせて検討するとよいでしょう。

 

日野プロフィアの買取はトラック専門の買取業者がおすすめ!!

日野プロフィアを確実に高く売る方法

 

海外輸出もオークションも個人売買も手間として書類の用意と輸送のコストが掛かってしまうのが難点です。

これを買取業者に任せてしまえば手間をかなり軽減して、売却ができるので個人売買よりは安心して売却できるでしょう。

買取業者に出してしまえば、最適な価格で査定金額を出してくれる上、ほぼ全て任せて取り組めるので安心です。

3社から5社の買取業者に査定にだしておけば、基本的に相場もわかり、交渉もしやすくなるので複数社に査定を出すのは忘れないようにしましょう。

日野プロフィアは車両が大きいので免許も必須になります。

注意すべき点が多い分、買取業者に出すと低コストでスムーズに売却することができます。

 

日野プロフィア買取で一番高く売る方法

 

 

日野プロフィアの特徴

日野プロフィアは、交通事故ゼロを目指して作られたトラックで、燃費もよく環境性能まで考えつくされた日野プロフィアの車両は、特にビジネスシーンでも信頼を持って活用することができます。

トラックによる運搬は明るい日中だけではなく、夜間に行われることもあるので運転席からの視野の広さや安定した走行ができることが大切になりますが日野プロフィアは特に前方の視界が良く、視野も確保しやすい為安全走行を保つことができる特徴があります。また、日野プロフィアは自動ブレーキシステムや視認性の良い運転席を実現しており、ドライバーの安全性を十分に高めてくれるでしょう。

日野プロフィアの燃費性能は0.1km/lでも削れるようにエンジンを工夫し、トランスミッションもPro Shift 12を採用し、クラッチ操作の負担を減らした作りになっています。また、日野プロフィアは簡単かつ快適に運転ができるので、それだけビジネスにおけるメリットも大きくなっています。7段のマニュアルトランスミッションもついているので、様々な状況に応じてプロフィアは最大限の力を発揮することができます。

日野プロフィアは他車種に比べると積載量も非常に多く、カーゴ向け、トラクター向け、ダンプ向けの車両がラインナップされています。モノの運搬や工事車両としても活用でき、高い馬力が求められるときにも非常に効果的です。軽量A09エンジンを搭載し、排気量は減らしながらも安定した走りができるように工夫されています。

日野プロフィアはボディーカラーもオプションで変更することができ、理想とするカラーリングをしたうえで、車両を活用できます。車両と積み荷の連結も比較的便利にでき、ビジネスシーンにおいての活躍がかなり信頼されています。日野プロフィアは、大量の商品の搬入、搬出や放送関連の機材の運搬でも、その安定性があるので、現場でバリバリ活躍することができます。

日野プロフィアBKG-SH1EDXJの特徴

日野自動車が誇る大型トラック「プロフィア」は、画期的なグリーンディーゼルシステムを採用し窒素酸化物とススなどの粒子物質の低減をしました。日野が誇るグリーンディーゼルシステムは「エアループ」と呼ばれ、エンジンで使った空気をできるだけクリーンにして自然に返し環境汚染をゼロに近づけて地球にきれいな空気を循環させることが目的です。大気汚染や環境破壊が起こり地球の温暖化が問題になっている現代では、今後の地球を考えたうえで長く使用できるトラックです。搭載エンジンは、A09Cエンジンを搭載。小排気量軽量ながらも高性能で低回転域から高トルクを発生させ燃費維持を最適化しました。

プロフィア型式BKG-SH1EDXJSHシリーズでは、多段マニュアルトランスミッションとイージードライブを採用し燃費効率の向上にさらなる貢献をしています。9段マニュアルトランスミッションと7段マニュアルトランスミッションがあり、どちらもワイドアレンジで多段化しており優れた変速性能を持っています。イージードライブは、クラッチ操作を必要としない自動発進機能で燃費効率が高く低回転での加速が可能になりました。SLOWスイッチをONにすると微速走行が簡単にできるので、クラッチワークが必要な場合には、クラッチ操作も可能になります。

プロフィア型式BKG-SH1EDXJは、ハイルーフ形状で車両重量は6980キログラムでエンジン型式はE13Cを採用しています。低燃費で安全性能の高い装備を搭載し、ドライバーが安心して運転に専念できるようサポートしています。

日野プロフィアBKG-SH1EDXGの特徴

日野自動車が提供するPCSシステムは、衝突被害軽減ブレーキシステムとも呼ばれ、走行状態を検知し追突の可能性が高くなるとブレーキが作動するシステムとなっています。このPCSシステムがさらなる進化を遂げました。衝突した後も制動を継続し、ストップランプやハザードランプの点滅でさらなる被害の拡大を防ぎます。対向車の検知機能の精度がより高くなったことで、正面衝突事故の被害を軽減することも可能となりました。警告音を徐々に高めて確実にドライバーに警告することができます。

日野トラクターで人気の高い型式BKG-SH1EDXGのハイルールは、ハイパワー450ps仕様です。海コン輸送時11.4トンで、どんなものでも引っ張ることが可能で仕事の幅がかなり広がります。燃料タンクは400リットルと、長距離走行でもスタンドに立ち寄ることが少なくなりました。ミッションは、大変人気のあるプロシフト搭載でドライバーによって異なる運転走行の燃費格差を心配する必要がなくなります。リアエアサスで運ぶ荷物の衝撃を吸収し、大切な荷物を守ることができます。パワーウインドウやエアコン・エアサスシートなど室内空間を快適に過ごせるように装備が搭載されています。環境に優しいトラックなのでNOxPM使用車種規制の適合車になっています。エアバック装備で安全性能を高め、速度制御装置の搭載で出しすぎるスピードをコントロールします。衝突する危険性があると感知すれば、ドライバーに対しモニターに警告を表示し、安全運転を支援するシステムが搭載されています。

日野プロフィアBKGFW1EXYGの特徴

日野の大型トラック「プロフィア」は、最先端の技術を搭載しより安全に快適に体感できる低燃費で環境にやさしい車です。走行中起こり得る危険をドライバーに早めの警告をすることで、危険な状況を回避することができます。日野ならではの視線から安全にたいする追求を深く掘り下げ安全への信頼性を高める技術の進歩を日々成し遂げています。昼夜を問わずドライバーの状態を検知するドライバーモニターや車のブレを警告する車両ふらつき警報装置など、各種装置を標準装備することで安全で快適な走りを実現させます。さらにドライバーの安全意識向上のお手伝いしながら安全運転を支援するサポート役を果たします。

型式BKGFW1EXYGでは、上物メーカーはトランテックスで最大積載量役11700から13000キログラムと容量も多く軽油仕様です。低燃費で排気量が12910㏄と大型トラックではありますが、NOx・PM使用車種規制の適合車として環境にもやさしい車です。エアサスや低床により運ぶ荷物への衝撃を防ぎ、安心と安全な環境で荷物を運搬することが可能になりました。乗車人数は二人ですが、ドライバーが疲れた時には座席をフルフラットシートにしてラウンドカーテンレールを装備すれば、一つの個室となり外部からの視線も気にせずゆったりと室内空間を体感できます。ドアポケットやコンソールを利用することで車内の整理整頓ができ、車内をスッキリみせることができます。運転席にはエアバック装備でもしもの時に体を守ることができます。

 

日野プロフィアBKG-SH1EFXGの特徴

日野の大型トラック「プロフィア」は、安全性が高く低燃費で環境に優しい車としてあらゆる面から機能の追求をし続ける車です。型式BKG-SH1EFXGであるSHシリーズは、トラクター仕様で快適な走りと積載した荷物を安定した状態で輸送でき、日野ならではのこだわりがすみずみまで行き届いたシリーズです。トラクターでは、どれだけ積めるかという積載量と作業をする上で作業の効率化が求められます。ドライバーにとっては、長距離運転をする場合もあるので快適走行が維持できるかという点も重要視されます。低燃費の実現のために燃料タンクとサイドガードは軽量なアルミを採用しています。細かい部分から軽量化をはかり燃費の向上に努めています。SHシリーズでは、荷物にも人にも優しい乗り心地を提供するためにサスペンション構造に衝撃吸収性を強化しました。総輪エアサスの設定をはじめとしリアエアサスペンションを搭載し、さまざまな路面にたいしても積荷の量や積載の位置に関わらず振動の低減を効果的に実現可能にしました。仕様の異なるトレーラーにも対応が可能で、ビジネスでの輸送の幅が広がります。

ドライバーにとって安全性は、低燃費と同じくらいの重要な性能です。万が一のことを未然に防げる機能があれば、抑止としてドライバーへの危険回避をサポートしてくれるのでより一層安全性能を高めることができます。登坂などの状況で車を停車する場合、ブレーキ力が強く保持されていることがとても大切です。車を停車後にブレーキペダルに足をはなしたとしてもブレーキ力は保持されたままになります。積載時でも、坂道発進をする際にESスタートシステムが使えるので坂道発進が安易にできます。その分最近増えてきた大型トラックの女性ドライバーにも人気です。なので少しプロフィア売却のための買取市場で少し人気です。どこよりも高く売却する方法はいろいろありますが、当サイトで共有している方法が一番の方法ですよ。

日野プロフィアBKGSH1EGXGの特徴

日野自動車の大型トラック「プロフィア」は、大型トラックでありながら低燃費を実現し誰でも模範的な低燃費走行ができるようにシステムでドライバーを支援しています。加速時の無駄な燃費を抑えアクセルワークの制御をすることで、低燃費走行を維持することができます。坂道や追い越し時には、安全のためアクセルワークの制御を自動的に解除しドライバーの走行を思い通りに維持することが可能です。必要以上の加速など無駄なエンジン回転の動きをできるだけ省くことで、低燃費走行の維持を可能とするため日野エコランがモニターにアクセル開度などアドバイスを表示してくるサポートをしています。SHのラインアップは、トラクター仕様になります。現場の作業の助けになるよう機能と装備を充実させ利便性を追求した車です。低燃費走行が維持できるとエコツリーで速度計などの液晶画面にツリーの葉の増減が表示されます。葉がたくさんになることでドライバーのエコ意識を高めることが期待されます。車両制御のコンピュータには、日々積み重なった走行データが蓄積します。ビックデータとして、ドライバーの運転傾向など個人に対して運転の診断ができるので安全運転の意識を高めることができます。

型式BKG-SH1EGXGでは、SHシリーズのトラクター仕様でフルキャブとショートキャブのタイプに分かれます。積荷や業務に応じてタイプを選ぶことができます。トラクターの装備は、標準・オプション・ハイグレードがあるので装備のカスタマイズが可能です。カスタマイズが変更しやすい分多種多様な業者から人気のモデルがBKGSH1EGXGです。プロフィアの売却を検討する際もおすすめのモデルです。

 

日野プロフィアBKGSH1EGXJの特徴

日野自動車が生産販売する「プロフィア」シリーズは、安心で安全な走りを提供するためのサポートをしています。道路に雪が少し残った滑りやすくなった路面では、カーブでの車線のはみ出しや横転など危険を回避するための警報音やブレーキ作動が自動で作動します。車両が横転やスピンしたりする危険を早めに察知し、ドライバーの危険回避操作をサポートする「車両安定制御システム」がドライバーの安全運転を支援してくれます。ドライバーは、走行中の危険回避だけでなく、車体が大きい為に歩行者や自転車を巻き込まないよう走行中は常に意識を運転に集中しなくてはなりません。安全確保のために運転席や助手席側のミラーはとても重要な役割を果たします。運転席側のミラーにはアンダーミラーがついているので、並走している自転車や歩行者など早期発見するこができ危険回避をサポートします。最新技術であるドライバーモニターカメラを搭載すれば、ドライバーの顔や目の状態をモニターカメラが監視し、目を閉じたままの状態やよそ見をしているような状態が続けば警報音でドライバーに警告を促します。ドライバーがサングラス着用していても正確なモニター監視が可能になりました。比較的販売時期が新しい方のトラックで、大型トラックの初心者に人気のモデルです。その分大型トラックの入門編的な扱いの位置づけもありこれから大型トラックの運転を学ぼうとする人に需要がありプロフィア買取価格もそこそこの買取価格で取引されています。

プロフィアの型式BKGSH1EGXJでは、多彩なラインナップのなかで「トラクター」に該当します。「トラクター」は、多彩な積荷や現場の作業効率をはかるための装備や機能が充実しています。最大積載量は14890から18430キログラムと積荷を安心してたくさん載せることができます。

プロフィアBKGFW1EZYJの特徴

日野の大型トラック「プロフィア」シリーズは、さまざまな機能で安全で快適な走行をめざしドライバーの負担を軽減した機能を搭載し長距離運転をバックアップしています。ドライバーの長距離運転では、運転する姿勢が長時間同じになるため体に負担がかかりやすくなります。長く居る運転席ではリラックスができるように、シートの寄りかかりを調整できるリクライニングレバーやハンドルとの距離を調整し前後にスライドできるスライドレバーが装備されています。座席はホールド性とクッション性の両方を追求し、ドライバーに快適な座り心地を体感してもらえる高機能な仕様に仕上がっています。ドライバーの体型に合わせた細かなシート設定が簡単にできます。長距離運転でシートに長く座っていても、疲れをためにくくする細かな気遣いが感じられます。運転中に必ず確認するのが速度や燃料などを表記するメーターです。メーターは夜間でも見やすく、わかりやすい配置になっていて一目で確認できる視認性に優れています。メーターデザインは、グリーンやレッドのLED表記で夜間でも明るくて見やすい形状になっています。

型式BKGFW1EZYJは、NOxPM規制の適合車で環境にやさしいクリーンなトラックです。燃費やランニングコストの削減など、徹底した低燃費の実現を可能にしています。安全性能と低燃費の充実をはかる技術性能の向上で、大型トラックでも環境に十分配慮した走りができるようになりました。

 

日野プロフィアBKGFW1EZYGの特徴

日野自動車の「プロフィア」シリーズでは、車の性能の向上だけでなく安全を確保するのにあらゆる場面を想定しドライバーや搭乗者を守るシステム技術の改良に努めています。大型トラックを製造販売する会社として、万が一の際に最大限の安全確保ができるようなシステムを搭載していることが被害の軽減につながり、さらに最良の技術開発に繋がる一歩を現在も辿っています。PCS機能は、日野自動車が誇る安全性と快適走行を可能にしたシステムとなっています。PCS機能の主な3つは、追突の恐れを感知し警報やブレーキ作動で警告し、危険がさらに高まると強制的に制動する「衝突被害軽減機能」。前方の低速走行車を検知し、追突の危険性が高いと感知するとブレーキ制御が早いタイミングで作動してくれる「衝突回避支援機能」。ドライバーが運転中に車両のふらつき具合の増大があった場合や、ドライバーの顔をとらえて前方への注意力が低下した可能性が高いと判断された場合には警告を出す「警告システムなどとの連携」です。PCS機能は、安全運転を支援するためのシステムなので、完全に事故を防ぐことを補償しているわけではありませんが、ドライバーの運転を補助する機能として役立つ性能になっています。

型式BKGFW1EZYGで人気タイプのアルミウイングは、ターボ搭載で力強い走りを実現し快適な走行を提供します。最大積載量は12300キログラムで積荷もたくさん載せることができます。キャブバリエーションでスーパーハイルーフを装備することもできるので、誰にも見られる心配のない個室のゆったりとした空間で休息をとるこが可能です。ドライバーにとっての大切な休息時間を快適に過ごすことで、安全運転の意識のさらなる支援にも繋がります。日野プロフィアBKGFW1EZYGはターボが搭載され馬力ある力強い走りをしてくれるので沢山の荷物や大型の貨物を運搬する業者に人気のある車種です。その為時期によっては大量に買取需要が高まる時もあります。なかなか日野プロフィアBKGFW1EZYGの買取需要タイミングを見極めるのはトラック買取専門業者でないと難しいですが、日野プロフィアBKGFW1EZYGの在庫を抱えておきたい業者が出てくる場合もあるので、まずは当サイトの情報を参考にトラック専門買取業者に依頼しましょう。

 

日野プロフィアBKGFW1EXYJの売却買取情報

日野の大型トラック「プロフィア」シリーズでは、万が一の事故の際にドライバーや搭乗者に対して被害をできるだけ少なくするための工夫をしています。その一つとして、乗用車との衝突した場合に乗用車がトラックの車体の下に潜り込んでしまうことをできるだけ阻止して、被害を最小限に抑えるためフロントとリア部分にアンダーランププロテクターを装備しました。これにより、乗用車との衝突でトラックに潜り込む乗用車を完全に防止できるとまではできませんが効果の期待できる抑止となります。ほかにもSRSエアバックシステムを搭載し、強い衝突があった際に搭乗者と座席をシートベルトで補助する乗員保護装置が装備されています。輸送ビジネスでは、避けられない交通事故の衝撃をできるだけ最小限に抑えて被害を少なくすることで、安心と安全を提供できる日野の車を提案し続けています。細部にまでこだわった安全に対する技術を体感できる仕様になっています。

プロフィア型式BKGFW1EXYJで人気のあるアルミブロックは、フルエアサス搭載で荷台に積んだ荷物の安全性を確保できる信頼性の高い車です。最大積載量が13300キログラムでクーラーターボがついているので温度も一定に保てます。荷床素材が鉄板のものであれば、低床なので積荷への衝撃吸収もさらに低減できます。使用車種規制NOxPM適合車で環境にも優しい車です。走行の際には、ターボが搭載されているので馬力のある走りが体感できます。エアバックを標準装備しているので、ドライバーや搭乗者への安全を確保できます。

ドライバーの安全を考慮した設計になっているBKGFW1EXYJは個人事業主に人気のモデルです。日野プロフィアの売買市場ではあまり売買は頻繁ではありませんが、それでもすくなからず取引があるので買取価格を高くすることは可能です。日野プロフィアBKGFW1EXYJを売却予定の場合は当サイトの情報おw是非利用して下さい。